Japanese Folk Metal Vol​.​1

by Japanese Folk Metal

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
2.
3.
4.
5.

about

Japanese Folk Metal Compilation

credits

released April 20, 2017

Mastered : GOGAMI
Artwork : Bar Otoko

tags

license

all rights reserved

about

Japanese Folk Metal Japan

contact / help

Contact Japanese Folk Metal

Streaming and
Download help

Track Name: かえるはかせ - 大江山の月(Ōeyama no Tsuki)
伊吹山捨てられた童子
父 弥三郎には変化の血
かの遠呂智を神とし祀る民の血
酒に酔い死ぬ運命を継ごうが
どうでも良い底まで舐ろうか
山の神の庇護受け育ち
辿り着く大江山

欠けた月にこそ
風情があろう
こんな世ならば
鬼となろう

飲めよ飲み尽くせ
あの月沈むまで
飲めよ飲み明かせ
夜が終わるまで

大災 都の夜の喧騒
鬼達の濫行 逃げ惑う人々
血肉喰らいて娘攫う
あちらこちらで死屍累々
平和幸福金の臭い
奪い尽くして笑い声
今宵の肴嘆く民
盗った酒に酔い痴れる

欠けた月にこそ
風情があろう
こんな世ならば
鬼となろう

飲めよ飲み尽くせ
あの月沈むまで
飲めよ飲み明かせ
夜が終わるまで
Track Name: GOGAMI - The Unsung Breweres
東の空に輝くThat's the golden kite.
揺れる稲穂は光芒を放つ

稲を刈れ!
豊穣の田は、金色の園
迸る民の汗はまほろばの財をなす

山を統べし帝の為
その実りを捧げよ
米を炊(かし)き
酒を醸(か)み
杯を交わそう

不作の年は
神楽奏で巫女が舞う!
汝の国の人草
宴を囲む

煙を上げて集え
祝杯を挙げろ

山を統べし帝の為
その実りを捧げよ
米を炊(かし)き
酒を醸(か)み
杯を交わそう
Track Name: 森田まさひろ - お祭り騒ぎ(Omatsuri Sawagi)
ヨイヨイ
宵の口に微々酔い
ほら良い勢い保持して行けよ
ヨイヨイ
今宵は月が粋よ
ほら一二三ヨイヨイヨイヨイ

法被姿でドンドコショ
提灯が風に揺れる
祭囃子がドンドコショ
しじまが空に溶けた

祭りだ!
飲めや!歌えや!踊れや!
神輿を担いで言え
わっしょい!!!
これが生か死かの分かれ目だ
誰よりも阿呆になれ
さぁ飲めや!歌えや!踊れや!
団扇を扇いで言え
わっしょい!!!
これが楽しく生きていくコツだ
心の底から叫べ

ヨイヨイ
夜も更け回った酔い
ほら老若男女がスチャラカホイ
ヨイヨイ
豊穣感謝の舞
ほら一二三ヨイヨイヨイヨイ

法被姿でドンドコショ
松明が風に揺れる
祭囃子がドンドコショ
しじまが空に溶けた

祭りだ!
飲めや!歌えや!踊れや!
花火を打ち上げ言え
わっしょい!!!
これが生か死かの分かれ目だ
誰よりも阿呆になれ
さぁ飲めや!歌えや!踊れや!
全ての感謝を込め
わっしょい!!!
これが楽しく生きていくコツだ
心の底から叫べ

祭りだ!
飲めや!歌えや!踊れや!
全身全霊で言え
わっしょい!!!
これが生か死かの分かれ目だ
誰よりも阿呆になれ
さぁ飲めや!歌えや!踊れや!
全ての祈りを乗せ
わっしょい!!!
これが楽しく生きていくコツだ
心の底から叫べ
Track Name: しょーん - 戦国哀歌(Sengoku Aika)
遥か古に
美しき娘あり
桃源郷とも言われし
雅な國の姫君

神々の言葉を操り
人外さえも恐れおののく
平穏な日々はいつの日にか
戦国の世に誘う

殺せよお前を 守れよ姫君
栄華を極めしその國で
歌え哀しみ 嘆かわしき友の声
黄泉の国に永遠(とわ)の唄を

闘い続ける
男たちの姿は
神々か妖か
人外の如き様相で

髑髏(しゃれこうべ)の盃で
血の如き酒を酌み交わす
命なき姫君の
美しき魂の糧に

殺せよお前を 守れよ姫君
栄華を極めしその國で
歌え哀しみ 嘆かわしき友の声
響けよ戦国哀歌

時は戦国 世は地獄
遥か西より攻め入る軍勢
数多なること津波の如し
男たちは姫君を守るため
命を捨てて立ち向かう

殺せよお前を 守れよ姫君
栄華を極めしその國で
歌え哀しみ 嘆かわしき友の声
響けよ戦国哀歌